ポートフォリオ

【悲報】私の含み損銘柄を公開します

Sponsored Link

含み損銘柄を公開します

私は株式投資を始めて2年程になりますが、今回は含み損銘柄を紹介し、購入の根拠、今後の展望や方針についてもお話させていただきます。

「お前の損食らってる銘柄なんて興味ない」とか「儲かる話が聞きたい」と言われそうですが、そんなお声を100%無視して紹介致します。

りんごちゃん
りんごちゃん
私は、人の損失も勉強だと思って良く聞いて、ウォーレンバフェットみたいになるよ!
Sponsored Link

REMIX(3825)

東証2部上場

購入金額約50万円

含み損額▲13万円(2020年2月20日時点)

株価推移や特徴:2017年仮想通貨バブルの影響で株価急騰1750円を超えています。その後急落するも再度同水準程度まで急騰。その後、同社は2019年7月仮想通貨の不正流出が発覚。財務内容的にも悲惨な状況に変わりありません。私が購入したのは2019年秋頃です。無配銘柄。下図のチャートは5年間のチャートです。

 

購入理由は以下の通りです。

・仮想通貨はやがて本格的に使用されるようになるため、将来の仮想通貨市場が明るいため、再度上昇する可能性が高い

・1度急騰してそのまま地を這う株は無数にあるが、2度急騰しているためもう一度急騰する可能性が高い

・YouTubeで不正流出の記者会見を見たが、誠実な印象を受けたこと

・単純に仮想通貨市場を応援したかったこと

上記が根拠となり購入しました。中でもYouTubeでの記者会見は他社であまり見ることができないものでしたので新鮮でした。同社は何年も低迷することもあるでしょうが、塩漬け覚悟で一生ホールディングの予定です。

 

 

Sponsored Link

マラヤンバンキング(MBBM)

マレーシア株

購入金額約50万円

含み損額約▲9万円(2020年2月20日時点)

株価推移や特徴:同社はマレーシアの金融機関です。株価は7~11MYR。1MYR(マレーシアリンギット)=約27円。

株価はほぼレンジという感じですが、配当利回りは6%を超えています。

マレーシアは先進国とまでいかないものの、国民性が良いと知られ「アジアの優等生」と言われています。財務内容下図のチャートは10年間のチャートです。

 

購入理由は以下の通りです。

 

・国民性、今後の経済成長を考慮しマレーシアという国に投資したかったから

・配当利回り6%超えが魅力的だったため

・マレーシアは株の配当に対し無税のためNISA口座で購入すれば無税で配当が受け取れるから

・配当をもらいつつ株価の上昇を狙えると思ったから。

 

上記が根拠となり購入しました。これから成長していくマレーシアという国に投資したといえます。同社のホームページを見ましたが如何せん日本語表記ができないため解読できませんでした。

将来的には、マレーシアへの移住も考えているため、これからも買っていきたい国の一つです。こちらも売却する気は基本的になくホールディングの方針です。

 

Sponsored Link

まとめ

今回は2銘柄について紹介しました。引き続き、恥じらうことなく堂々と損失銘柄、含み損銘柄を紹介していきます。

今は含み損でもいつか爆益をもたらす可能性にかけて購入しているのも事実ですので、爆益まで10年だろうと20年だろうと待つ覚悟で取り組んでいます。

さいごに、投資はあくまで自己責任でお願いします。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

りんごちゃん

31歳。会社員・投資家。 米国株と仮想通貨で人生を豊かに。 複利の力を皆さんに知ってもらいたい。 経済的自由を手に入れ、海外へ移住しよう。 あとで大きな果実を得るために消費は先送りしよう! 一度、飛び立つことができれば後は、飛行機のように風に乗るだけだ!

-ポートフォリオ

Copyright© りんごのマネー戦略 , 2020 All Rights Reserved.