米国株

おすすめの投資は米国株投資です。【初心者でも超簡単】

投資を始めたいけど何に投資したらよいのかわからない、、、
おすすめの投資先ってあるのかな・・

悩んでいる人
悩んでいる人
お金の心配をできるだけしたくないから、効率よくお金を増やすにはどうしたらよいのか知りたいです。

 

こういった疑問に答えます。

もくじ
1.おすすめの投資は米国株投資です。

2.米国株投資を続けた場合の将来像。

 

この記事を書いている私は31歳。 サラリーマン。投資歴3年。
米国株や仮想通貨に毎月投資をしています。 毎年数十万円の配当を得て、気持ち的に少し楽に暮らしています。 ゆくゆくは配当収入だけでの生活を目指しています。

 

 

 

Sponsored Link

1.おすすめの投資は米国株投資です。

株は初めてなのに日本株じゃなくて、米国株かちょっと不安だな・・・

 

こういう不安があっても大丈夫。

米国株といってもとても簡単に投資する方法があるのでそれを実践すればOKです。

 

 

米国株投資がおすすめの理由①:米国企業は世界最強だからです。

日本でもトヨタやユニクロのような世界的な大企業がありますが、日本株の弱点は私たちのような投資家を最も重要だと考えているか微妙なところです。


簡単に説明すると会社の利益が落ち込んだ場合、日本企業は株主への配当を減らしたり投資家にも「連帯責任」を強いることがよくあります。

一方のアメリカ企業はというと、リーマンショックのような大きな出来事があれば配当を減らすこともありますが、基本的に増配をする傾向が強く、投資家ファーストであることが物凄く感じられます。

また、会社の利益が減っていても株主に還元することも特長の一つです。これが、米国株投資がおすすめである一番の理由です。

 

 

米国株投資がおすすめの理由②:買って放置しておいてOKだからです。

なんといってもおすすめなのが、基本的に購入したらただ持っているだけで資産が増えていくところです。

買ったら持っているだけってめちゃくちゃ楽ですよね。

上がったら売ろうとか下がって損切りするとかいちいち考えずに済むわけです。

※短期投資ではなく長期投資であることがポイントです。短期的には損をすることは多々ありますが長期で見れば利益が出る可能性は格段に上がります。

 

 

 

米国株投資がおすすめの理由③:複利効果が最強だからです。

複利効果とは、株を買いその会社からもらった配当でさらに株を買い増していくことです。

米国株は基本的に3カ月に1度配当が支払われます。その配当を利用すると、資産を増大するスピードがかなり上がります。

文章でまとめると、「米国株を毎月買って、もらった配当は使ってしまわずにまた新しい株を買うことで複利効果を最大限利用すること」が資産増大への最速のルートです。
(配当をまた投資していくことを複利で運用するといいます。)

理由は、簡易の図で説明するとこんな感じ。

 

複利効果は時間とともに力を発揮し、物凄い威力を発揮します。まじで最強です。この力を最大限使うには今すぐ始めることです。

 

どんな株を買えばいいの?

株式といっても無数に存在し、買ってはいけない株も無数に存在します。

結論として、私がおすすめするのはアメリカの大企業の株です。

例えば、アップル、アマゾン、コカ・コーラなどのことです。投資している人も増えていますが、まだまだ投資している人が少ないのが現状です。他の人に差を付けるにはすぐに証券会社の口座を開き始めてみましょう。

 

SBI証券 ※証券会社ならSBI証券で間違いありません。無料で口座開設できます。

米国株のメリット・デメリットはこちらの記事をご覧ください。
https://toushihou.com/2019/08/beikabu-suishou/

 

経験談

何も学んでこなかった20代 私自身は20代の時ほとんど資産形成には無関心でした。
新卒で金融機関に就職してから約7年間給料は消費に消えました。
毎日飲み会に行き、帰って寝て会社に行くという無限ループ。

残った資産はほぼ0・・・
しかし、ある時の経験が私の思想を180度変えさせました。

それは、家族に勧められて何気なく買った株30万円が40万円に値上がりし、10万円の利益出たのです。
この経験から「投資って放っておいても儲かることもあるんだ」という発見がありました。
楽して稼ぎたい私はここから投資の本を読み漁り、ネットなども通じて勉強を始めるようになりました。

勉強を続けて行く中で米国株と出会います。
米国株は強くて、投資家第一主義でメリットだらけだと知ります。
知れば知るほど、米国株が好きになり毎月購入を続けています。

家族や友人にも勧め、実際に購入してくれている人も何人もいます。
今も米国株のとりこになっており、その優位性や長期投資に最適であるということを広めていきたいと強く思っています。

 

これば私の経験談です。
少しでも共感していただけたらこの記事で知識を増やしていきましょう。

 

Sponsored Link

2.米国株投資を続けた場合の将来像

結論として、毎月数万円配当が入ってくるだけで精神的に余裕が生まれる。これに尽きます。

例えば、フィリップモリスという米国のタバコの会社を見てみましょう。

 

2020年3月29日時点配当利回り6%を超えています。単純にこの会社に200万円投資した場合。
200万円×6%=12万円

単純計算で毎月1万円が口座に入ってくるわけです。(実際には3カ月に1度まとめて支払われます。)

毎月の支払が家賃、光熱費、保険、税金とかさむ中、毎月の配当は心の支えになっていきます。

 

少しでもやる気になったら労働収入だけでなく、配当収入も取り入れてみましょう。。これを数十年繰り返せば数千万~1億円の資産を築くことも可能です。

 

 

Sponsored Link

まとめ

今回は米国株投資について記事にしました。この記事を見てわかるとおり労働収入だけでなく配当収入を取り入れるだけで人生が少し豊かになれます。

複利効果を利用し時間の経過とともに。資産を増やせる米国株投資に、是非チャレンジしていただきたいと思います。

本を読み知識を取り入れつつ、とりあえずやってみる、とりあえず株を買ってみるという行動がベストです。すぐに証券会社の口座を開設し、体験してみましょう。

 

初回登録から30日間は完全無料
気に入らなければ解約可能

無料登録はこちら

  • この記事を書いた人

りんごちゃん

31歳。会社員・投資家。 米国株と仮想通貨で人生を豊かに。 複利の力を皆さんに知ってもらいたい。 経済的自由を手に入れ、海外へ移住しよう。 あとで大きな果実を得るために消費は先送りしよう! 一度、飛び立つことができれば後は、飛行機のように風に乗るだけだ!

-米国株

Copyright© りんごのマネー戦略 , 2020 All Rights Reserved.