米国株

【米国株おすすめ銘柄】ウェルズファーゴ【WFC】は買い増すべきか

りんごちゃん
りんごちゃん
バフェット銘柄のことをうわさで聞いたよ。ウェルズファーゴの株価が安いから買ってみたい!買っても大丈夫?

OKです。

本記事ではコロナウィルスの影響で株価が下がっているウェルズファーゴ(WFC)について解説します。

※売上や当期利益などは他サイトで確認できるので本記事では紹介しません。

あくまで、ウェルズファーゴに投資すべきか否かを解説します。
結論として、買い増すことをおすすめします。

 

この記事を書いている私は31歳。 サラリーマン。投資歴3年。 米国株や仮想通貨に毎月投資をしています。 毎年数十万円の配当を得て、気持ち的に少し楽に暮らしています。 ゆくゆくは配当収入だけでの生活を目指しています。

 

 

Sponsored Link

ウェルズ ファーゴ(WFC):チャート

チャートを確認しましょう。



55ドル付近から大きく下げて2020年5月15日現在24ドルを割っています。
なんと現在の配当利回りは8%を超えています。

配当利回り参考
https://jp.investing.com/equities/wells-fargo-dividends

 

 

Sponsored Link

ウェルズファーゴ(WFC)の特徴

ウェルズ ファーゴの概要

1852年設立

従業員260,000人

サンフランシスコに本社を置くアメリカ大手の金融機関

資産価値は全米で三位の銀行(2018年現在)

バフェット銘柄で知られる

 

Sponsored Link

リーマンショック時のウェルズファーゴ(WFC)

リーマンショック時の配当

リーマンショック時にウェルズファーゴは四半期ベースで0.34ドルから0.05ドルへ大幅減配しています。

その後3年後に0.35ドルまで回復させています。

 

リーマンショック時の株価

当時の株価は12ドル付近を付け、コロナウィルスが流行するまで上昇トレンドを形成し65ドル位まで株価を上げていきました。

その後コロナウィルスが流行し23ドル付近まで下げています。

(2020.5.15)

投資家としては、買うべきか悩むところです。

 

 

Sponsored Link

ウェルズファーゴ(WFC)を買い増す理由

ショック相場に金融株は弱い

金融株は景気に左右されやすいと言われています。

ショック相場時は特に売られやすく株価は下がりやすいです。
逆に、上昇相場が始まったら強く伸びていくと想定できます。

 

長い目で見れば利益を増やしていく公算が高いから

米国株は長期で投資していくことがおすすめです。

ウェルズファーゴは当期純利益率が度々30%を超えています。

当期純利益率30%超えはかなり優秀です。

ショック相場が終焉し、利益体質を維持することができれば株価も戻ることが予想できるからです。

 

ウェルズファーゴ(WFC)の懸念材料

懸念材料は減配リスクがあることです。

ウェルズファーゴがいかに優秀であっても、配当利回り8%を維持することはかなり難しいでしょう。

これから不況が訪れると言われています。簡単には配当の維持・増配はできません。

可能性として高いのは、一時的に減配しその後増配をしていくことです。

 

Sponsored Link

結論

過去の例にならえば、コロナウィルスショックにより減配⇒その後増配。
このシナリオの可能性はありますが、
今の安値でウェルズファーゴの株が調達できるのは大きなチャンスです。

仮想通貨などの影響で金融株は先行きが不安視されていますが、今までも同じような場面が何度もあった中生き残ってきた強い財務基盤を持った会社なので、積極的に買い進めてもよいでしょう。

 

初回登録から30日間は完全無料
気に入らなければ解約可能

無料登録はこちら

 

参考米国株配当利回りランキング【2020年最新版】

  りんごちゃん米国株には高配当銘柄がたくさんあるみたいだけどもっと詳しくどの銘柄が高配当なのか知りたい!   OKです。   ランキング形式で米国株の配当利回りについて ...

続きを見る

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

  • この記事を書いた人

りんごちゃん

31歳。会社員・投資家。 米国株と仮想通貨で人生を豊かに。 複利の力を皆さんに知ってもらいたい。 経済的自由を手に入れ、海外へ移住しよう。 あとで大きな果実を得るために消費は先送りしよう! 一度、飛び立つことができれば後は、飛行機のように風に乗るだけだ!

-米国株

Copyright© りんごのマネー戦略 , 2020 All Rights Reserved.