米国株

【これで銀行預金はできない】米国株の積立ては最高の資産形成方法

りんごちゃん
りんごちゃん
毎月積立しているけどお金が増えない。米国株の積立ってどうかな?詳しく教えて!

OKです。

米国株の積立について詳しく解説します。

 

 

この記事を書いている私は31歳。 サラリーマン。投資歴3年。 米国株や仮想通貨に毎月投資をしています。 毎年数十万円の配当を得て、気持ち的に少し楽に暮らしています。 ゆくゆくは配当収入だけでの生活を目指しています。

このツイートもかなり反響がありました。

 

 

Sponsored Link

米国株の積立ては最高の資産形成方法


こちらのチャートはS&P500という米国株の指数を表しています。

上昇しているということは米国株全体が上昇していることを指します。

平均では年間7%~10%の成長率です。

1990年に投資した資金は25年後の2015年に10倍になりました。

もっと遡り、1974年に投資した資金は25年後なんと53倍にもなります。

 

 

無理なく積立てができる

毎月米国株を買付けしましょう。

毎月購入することでドルコスト平均法が使えます。

これで株価が上がっても下がっても買値が平均値に収められます。

安い時も高い時も買うということですね。

たとえば、月末に買うと決めて機械的に買うという方法でもOKです。

 

 

ネット証券なら手数料が安い

ネット証券なら手数料が格安で米国株にアクセスできます。

少し面倒ですが、一番手数料を安く買うには

住信SBIネット銀行でドルを調達し、SBI証券で口座を開設しましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

参考米国株買うならSBI証券一択です【米国株手数料など詳しく解説】

りんごちゃん米国株を買いたいんだけどSBI証券っておすすめなのかな?詳しく教えて! OKです。 結論として、米国株を買うならSBI証券の口座を開設しておけば大丈夫です。 さらに、ドル交換手数料が安い住 ...

続きを見る

 

 

Sponsored Link

銀行預金だけでは資産は増えない

たとえば、3万円の貯金を1年間すると36万円。

30年継続すると1,080万円になります。

これで満足に老後の生活が営めますか?

かなり厳しいです。

毎月3万円×年率7%×30年間

米国株で配当を再投資して運用した場合、

税金込みで少なく見積もっても3,000万円位は目指せるといえます。

 

 


このツイートもかなり好評でした。

 

 

Sponsored Link

米国株が今後も成長していく理由

株価は基本的に、国の経済成長と共に上昇していくものです。

そこで重要な指標がGDPです。下記はアメリカの実質GDP成長率です。

 

 

 GDP成長率

アメリカほどの大国になってもなおGDP成長率が右肩あがりです。

GDPランキングもアメリカが世界一。

第二位は中国。

第三位は日本です。

 

 

出典:世界のネタ帳
https://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=NGDP_R&c1=US&s=&e=

 

GDPがどのくらい前年比で成長しているかを表す経済成長率は2%以上を保っています。

ちなみに日本は2018,2019年1%にも達していません。

これを見ると今後もアメリカという国に期待せざるを得ません。

 

 

Sponsored Link

まとめ

本記事では、米国株の積立について紹介しました。

ポイント

米国株は過去の成長率は7%~10%とかなり高い。

米国は未だに経済成長を続けている。

3万円の貯金で配当再投資をすれば3,000万円という資産も築くチャンスがある。

これを見て動き出す人は1%いるかどうかです。

是非、米国株の世界に飛び込みましょう。

 

本を読むのが苦手な人はAmazonの

30日間無料サービスで

本を聴いて勉強しましょう。

気に入らなければ即解約可能

無料登録はこちら

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

  • この記事を書いた人

りんごちゃん

31歳。会社員・投資家。 米国株と仮想通貨で人生を豊かに。 複利の力を皆さんに知ってもらいたい。 経済的自由を手に入れ、海外へ移住しよう。 あとで大きな果実を得るために消費は先送りしよう! 一度、飛び立つことができれば後は、飛行機のように風に乗るだけだ!

-米国株

Copyright© りんごのマネー戦略 , 2020 All Rights Reserved.