米国株

【誰でも簡単にできる】米国株の長期投資について徹底解説します。

りんごちゃん
りんごちゃん
米国株って長期投資に向いてるの?教えて!

OKです。

そんな疑問に答えます。

結論として、米国株は長期投資に向いています。

なぜなら、長期的な値上がりの実績があり、これからも上昇していく期待が持てるからです。

その中身を確認し、是非チャレンジしてみましょう。

 

 

こんな方におすすめ

  • 投資初心者の方
  • 株を始めてみたい方
  • 長期投資に興味がある方
  • 米国株を始めるか迷っている方

 

 

この記事を書いている私は31歳。 サラリーマン。投資歴3年。 米国株や仮想通貨に毎月投資をしています。
毎年数十万円の配当を得て、気持ち的に少し楽に暮らしています。 ゆくゆくは配当収入だけでの生活を目指しています。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

米国株が長期投資に向いている理由を解説します。

 

 

 

まずこちらをご覧ください。

S&P500という指数のグラフです。

簡単に説明すると、アメリカを代表する約500社の株価を1941年から1943年の平均指数を10として表したもの。

もっと簡単にいうと、アメリカの代表的な株価は平均すると右肩上がりに伸びてきたと言えます。

ここで必ず疑問に思われるのが・・・

 

りんごちゃん
りんごちゃん
今まで伸びてきているけど、今後はどうなの?

正直わかりません・・・ただ、今後も上昇していく要素を分かりやすく説明することはできます。

Sponsored Link

米国株を長期投資する理由①化け物級の企業が多い

アメリカといえば、Amazon・Google・Apple・Facebookなど世界最強の企業が多数そろっています。

それ以外にも、多数の大企業が存在し、アメリカ経済を支えています。

あまり知られていませんが、アメリカ経済を支えているのは、これらの大企業なのです。

アメリカ国内はもちろん国外でもGoogleやAppleなど世界を席巻しており、今後もその風潮は続いていきそうです。

 

 

Sponsored Link

米国株を長期投資する理由②株主還元体質の企業が多い

アメリカの企業はとにかく株主への還元が手厚いことで知られています。投資家にとって、配当を増やし続けてくれることはとてもメリットがあることです。

 

たとえば、連続増配年数を例に取ってみます。

アメリカでは、P&Gが63年連続増配、ジョンソン&ジョンソンが57年連続増配などなど50年以上連続増配している「配当王」が25社以上あります。

一方、日本では花王の30年が最長です。

この差は、かなり大きいといえます。

一般的に、米国企業は減配するということは、経営失敗の烙印を押されることだといわれており、それをなんとか防ごうと利益を上げるために努力するなど株主を非常に重要視しています。

 

日本企業も当然利益を追求していますが、「連帯責任」の発想が残っており企業の業績が悪いときは、株主にも報いることができないのです。

ただし、日本人が株を買う場合、日本株の方が税制面では有利な面もあるため一概に米国株がいいというわけではありません。

 

▼具体的な増配年数ランキングはこちら

参考【2020年最新版】米国株連続増配年数ランキング【初心者は必見】

りんごちゃん米国株の連続増配年数がすごいって聞いたけど本当?増配年数の長い銘柄について知りたい! OKです。 そんな疑問に答えます。 不況や株式市場が荒れている時も増配を続けている銘柄を紹介します。 ...

続きを見る

 

 

 

 

Sponsored Link

米国株を長期投資する理由③GDP成長率が未だに上昇している

参照元

(https://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=NGDP_R&c1=US&s=&e=)

 

こちらは、アメリカの実質GDPの推移です。

2019年アメリカの1人当たりの実質GDPは5.7万$。人口3.2憶人以上を抱えていながら成長を続けています。

2019年日本は427万円を計上しており、成長率は鈍化しています。

 

アメリカという国の国力や地位はゆるぎないものであると私は考えています。

今回は取り上げませんが、中国やインドなど目覚ましい発展を遂げている国がありアメリカを抜くといわれていますが、アメリカには及ばないと思います。それは、過去の歴史や国としての完成度が違うと考えているからです。

これも米国株を買い進める理由となっています。

 

 

Sponsored Link

米国株を長期投資する理由④複利効果を最大利用することがマスト

投資において複利効果を利用することは絶対しなければなりません。

いいですか?絶対ですよ。

複利効果を利用するとは、株の配当金を使ってしまわずにまた、資産性のあるものを買い付けることを言います。これをすることで、資産の増加スピードが圧倒的に変わります。

 

例えば、100万円を年利7%で30年複利で運用すると(税金考慮せず)

7,612,217円となります。

これが配当金を使ってしまうと、1年間に7万円を30年間もらうと考えるため210万円にしかなりません。

その差は450万円以上となります。複利で運用しないと3分の1以下になってしまいます。

期間が長くなればなるほど、差がでますので必ず複利で運用しましょう。

 

 

 

米国株の情報を得るならモトリーフール

りんごちゃん
りんごちゃん
米国株の情報が欲しいけど、無駄な広告が来るのは嫌!有益なサービスはないの?

ありますよ。

米国株の最新情報を無料で得るならモトリーフールにメルマガ登録しましょう。登録していない人は損をしているかもしれません。

モトリーフールを利用するにはチェックボックスにチェックし、メールアドレスを登録するだけ。

30秒あればできますね。名前も住所もいらないので、すぐに情報にアクセスできます。

余計な広告・宣伝メールは一切来ませんのでご安心ください。

 

たとえば、

コカ・コーラより高配当な米国株3銘柄

知名度は低いが注目すべき配当株3銘柄 などわかりやすく解説されています。

無料で週に1回メルマガが届きます。今すぐ登録してみましょう。

 

まとめ

今回は、米国株を長期投資することについてまとめました。

もう一度振り返ると

ポイント

・化け物級の会社が多い

・株主への還元体質の企業が多い

・GDP成長率が未だに上昇している

・複利効果で運用すると資産が増えやすい

以上です。これで少しは米国株に興味がわいてきましたでしょうか?

早く始めるほど有利なので、すぐにトライしてみましょう。

 

初回登録から30日間は完全無料
気に入らなければ解約可能

無料登録はこちら

 

人気記事【本1冊無料・30日間完全無料】Amazon オーディブルは神

暇な人あーコロナウィルスの影響で外に出られない。家で何か暇がつぶせて有益なことないかな? ありますよ。 結論、Amazonオーディブルがお得すぎておすすめです。 気に入らなければ即解約OKで、0円です ...

続きを見る

 

人気記事【完全解説】米国株購入の際に注意すべきこと総まとめ

りんごちゃん初めて米国株買うんだけど、購入する時に注意するべきことを教えて! OKです。 そんな疑問に答えます。 米国株を初めて買う時など間違えてしまったり、損をしたりしないか不安ですよね? 不安過ぎ ...

続きを見る

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

りんごちゃん

31歳。会社員・投資家。 米国株と仮想通貨で人生を豊かに。 複利の力を皆さんに知ってもらいたい。 経済的自由を手に入れ、海外へ移住しよう。 あとで大きな果実を得るために消費は先送りしよう! 一度、飛び立つことができれば後は、飛行機のように風に乗るだけだ!

-米国株

Copyright© りんごのマネー戦略 , 2020 All Rights Reserved.